旬のおすすめの日本酒はインスタでCheck

日本酒デビューはToricoで

上司がいつも注文する日本酒...
気付けば、まわりが美味しそうに呑んでいる日本酒...
僕も、私もチャレンジしたい!

でも、いざメニューを開くとどれを注文していいかわからない。
呑みやすいものって、人によって違う...
純米吟醸?大吟醸?どん燗って何?

ご安心ください!
呑んだことがないからこそ、
京都・出町柳で種類豊富な日本酒が揃う
焼き鳥・居酒屋「Torico(トリコ)」で
色々試せるチャンスです。

日本酒の選び方

タイプで選ぶ
実は、3つのワードで注文してみると、
提案の幅が広がるんです!・フルーティーな香りの有無
・味をしっかり感じるものがいいか
・呑んだ後に広がる余韻の長さ
まずは、1項目でもかまいません。
どんなタイプがいいかをお伝えください。
地域で選ぶ
東北、関東、中部、近畿、九州など、
全国各地で日本酒は造られています。
よく例えられる言い回しですと、
「山側=フルーティー」
「海側=淡麗辛口」があるように、
その土地土地によって、風土が異なれば、
作られるお酒の味も違います。
気になる地域のお酒を見つけた際は
「どんなお酒ですか?」とお尋ねください。
好みのタイプに出会えるかもしれません。
旬で選ぶ
日本酒にも、食材と同じように四季があります。
冬から早春にかけて造られ、
味の変化を楽しむものが日本酒です。
フレッシュなものがお好みでしたら、
是非12月~3月に。
スッキリ系は夏、味わい深いものは
秋に出回ることが多いとされています。
四季折々様々な日本酒を試すと、
またその時期が待ち遠しくなります。
ラベルで選ぶ
色々聞いたけれども、わからない。
そんなときは、思い切ってラベルで選ぶも良し!!
その日本酒の味を表すもの=ラベルです。
意外としっくりくるかもしれません。
お好きな土地を思い切って
指名してしまうのも方法の一つです。

ほんの少しお試しどうぞ

なんとなく、好みは伝えられそう。ただ、まだ自信がない...
そんな方は、お悩みのお酒をお伝えください。ほんの少しお試し頂けます!!

日本酒デビュー

デビューにおすすめ!

お手頃価格680円~900円!

九頭龍 純米(福井)
福井県産の良質な五百万石を使用した日本酒です。
すっきりとした香味、ふんわりと広がる米の旨みと
キレの良さが特徴です。
建都 純米大吟醸 辛口(京都)
キリっとした後味が特徴の日本酒です。
落ち着きのある香りと繊細さ、
原酒のしっかりとした飲み応えも感じて頂けます。
  • 日本酒
  • 日本酒
  • 日本酒

ご安心ください!

※ 表示価格は税別となります。

焼酎その時々のおすすめも多数!
各種520円~
生ビール
各種480円~
酎ハイ
各種380円~
カクテル
各種480円
梅酒・果実酒
各種480円~
グラスワイン(赤・白)
各種400円
ボトルワイン
各種2,480円
ソフトドリンク
各種280円